2017年2月15日水曜日

Day Dream Suguru Remix


FROGMAN「MPCのボタンが壊れてビートが作れなくてやる事なくて困ってます。」
NICKELMAN「そうなんや。どこの部分?」
SUGURU「!(チラ)」
EAGLE84「キタノ、めっちゃ美味いなこの珈琲。」
F「下カーソルの部分です。」
N「めちゃ使う所やな。」
S「.......。」
E「あかん。。なんでやろ。。何かめっちゃ眠なってきたわ。。。」
F「まーた修理ださなあかんやん。失礼。F●CK×3!」
N「まぁまぁ、よー潰れるなMPC。FREEMANZの作業もあるし、はよ治し。」
S「......。」
E「ムニャムニャ...」
F「はぁ〜。。。なーんかいい事ないかなぁ〜。。。」
S「俺....」
F「ん?」
N「どした?」
E「ZZZZ....」
S「俺....MPC直せます。」
F&N&T&J「えぇーーーーーーーー!!!!笑」
E「え?火事?」


ども。蛙です。
最近SUGURUがMPCの修理が出来る事が突然発覚しまして、
早速治してもらいました。



その日にSUGURUのBEATでRECした曲。
最近自分の家でNICKELMANの久しぶりのRAP作品をRECしまくっておりまして。
短期間だけ公開しては消しています。
今回はNICKELMAN BEATは無くRAPを援護するBEAT勢にも注目。
SUGURUも私も何曲か提供しておりますが皆さんかっこよくて。
この作品は近々FREEで出すみたいですよ。
SUGURUは、DCRの次のスプリット作品で極上のビートでスタンバイしております。
彼のTAPEも去年でましたね。
自分はその次にこれまたスプリットで出すかな。
色々と作品の企画がたまってきているので是非チェックしてみてくださーい!




















FROGMAN

S×S×S 〜HIDENKA a.k.a T.P.W new album release tour IN OSAKA〜


2017/2/26 sun
OPEN/19:00   CLOSE 24:00
DOOR:¥1,000 with1drink

【GUEST LIVE】
HIDENKA a.k.a T.P.W -LIVE-

【LIVE】
DUVALI
FREEMANZ PRODUCTION 
(deep construction records) 

【DJ】
EAGLE84 (deep construction records)
DJ 水軍 (SLANG)
TeLL
DJ NAGA (BUGPUMP)

 【LIVE PAINT】
YOUBOB (BACKROOM) 

【FOOD】
せつこ-極楽肴nd-


デモclassic

2017.2.19.SUN
OPEN 18:00-24:00
at. 楽しみ処 うたげや
DOOR 1000YEN
.
-GUEST LIVE-
Slow Burnings
ZAO & DJ BAHN from 広島
.
-GUEST BEAT LIVE-
FREEMANZ PRODUCTION
.
-DJs-
ikasensi
KOM
NOSUKE
.
-SHOP-
After Note
Born
GoooF
LOOK SHOP
NUTTY BASE
.
-FOOD-
五感屋
.
-PHOTO-
JYUNYA FUJIMOTO
MASA
.
-DECO-
SAEKODELIC
.
楽しみ処 うたげや
大阪市中央区南船場4-9-4

2017年2月7日火曜日

NICKELMAN / JAZZBERRY prod.ballhead



ある時からLYRICが書けなくなってしまった。
自分が未熟なせいなのか何かを言葉で人に伝えようとする事よりBEATと言う手法を使って伝える方が俺の肌には合ってるんだと思う。
それは今でも変わらんのやけど。
だけど周りの人たちの言葉がきっかけで2015年位から止まってたRAP ALBUMを再始動して行く事にしました。
今FROGMANのスタジオで時間ある時はRAP録っててだいたい一発録り。
やっぱりフレッシュなワンパンチRECがいいっすね。
DJ MO-RIの格言的なやつです。笑
そんな設備の整ってない環境やけどマイクがあれば大丈夫。
しかもニッケルでできてるってだけでRAPやり始めの頃にヤフオクで1万位で買ったRODE NT-1を相棒に。
それもシュアーの58でDEMO作ってGEBOさんに渡した時にコンデンサーマイクで録った方がええぞ。って教えてくれたんがきっかけやったかな。
そっから色々録り方教えてくれたのは1STからお世話になってたスタジオ LUBLABのドクター西平。
ホコリ被ったマイク引っ張り出して色々昔の事思い出しました。
今回BEATSADDICTと言うパーティーで繋がりを持ったビートメーカーの皆にBEATもらってて今書いていってる所です。
多分、アルバムはフリーミックステープな感じでリリースする形になります。
これから曲もどんどんUPしてくんでお楽しみに。

サポートしてくれてる皆に感謝!

NICKELMAN

2017年2月6日月曜日

NICKELMAN / TIME


最後の展開のベースどうしようかと迷ってたら
ナイスなタイミングで友達のballheadがシンセベースを送ってくれたんだ。
面白くなってビート組んでたらあっという間に曲になってた。
SP Thx ballhead!!

2017年1月30日月曜日

FREEMANZ PRODUCTION / JUGEMLOOPS







PHOTO : YORICO

TITLE : FREEMANZ PRODUCTION / JUGEMLOOPS
FORMAT : CASSETTE TAPE (DL付き)
NO : DCR-TP-13
PRICE : 1500YEN

LIMITED "50"
大阪のBEATシーンを率先してきたBEATSADDICTの首謀者
NICKELMANとFROGMANによるビートユニット。FREEMANZPRODUCTIONによる1st BEATTAPE ALBUMが完成!独特のカルチャーを発信し続けるBSEで産み出された今作品は、その名の元にループする寿限無。BSEで過ごした時間をそのまま詰め込んだ色褪せる事のない必聴のマテリアル。

▶︎BUY




WE ARE FREEMANZ 健康優良不良少年音楽。